Skip to content

子供視点のおもちゃサブスクについて

定額料金でレンタルできるおもちゃのサブスクサービスは、親にとってメリットが多く、例えば買わずに済んだり処分に困らないといった点が魅力になります。一方で、子供の視点からすると自分が欲しいおもちゃを買ってもらえない、好みに合うものが届くか分からないというような懸念が生じます。ただサブスクサービスは繰り返し継続的に利用することで、好みが反映されるようになりますから、最初は好みから外れるものが届いても、継続を続ければやがて楽しく遊べるおもちゃが届きます。サブスクサービスは長く付き合っていくことが前提な部分はありますが、代わりにすぐに飽きてしまうものが届く心配が少ないのはメリットです。

おもちゃのサブスクは気に入ったものが届いても、いずれ返却しなくてはいけないので、手元に残らない欠点があります。しかし新しいおもちゃと入れ替えの形になるので、新たな出合いのチャンスが充実していると考えれば、手元に残らないのも決して悪いことではないといえます。何度遊んでも飽きないお気に入りに出合った場合は、サブスクとは別に購入する形で手元に残せば問題なしです。子供にとっては与えられる立場で、親から一方的に与えられるわけですから、不満があっても口に出せないとフラストレーションが溜まっていく一方です。

子供も大人と同様に好き嫌いがあるのは当然なので、親は子供に意見を述べる機会を与えたり、子供の不満に耳を傾けてフォローする柔軟な対応をするのが望ましいと思われます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です