Skip to content

年齢に合わせたおもちゃのサブスクを利用

おもちゃのサブスクでは、サービスの利用対象を一定の範囲で区切っています。もっとも多いのが0歳から6歳であり、そう学校に上がる前の子供を対象にしています。短い範囲を設定しているところでは、0歳から4歳になっているケースもあり、小さな子供が使うようなおもちゃに特化していますので、それ以上に年齢になると楽しめないようです。月齢や年齢に合わせた商品を取り入れることがサブスクを上手に使うコツですので、対象から外れてしまったらあまり意味がありませんので、別のサービスを検討することになります。

大半が小学校に入学する前までの子供が利用できるようになっていますので、それ以上の年齢の子供にはおもちゃのサブスクはないのかとがっかりしてしまいますが、探してみると6歳以上の子供が利用できるサービスも用意されています。対象年齢が6歳以上になっている場合、特殊な教育が行えるような学習セットが届けられ、遊び感覚で楽しく学べるように色々な工夫が施されているようです。実験ができるように必要な道具やガイドブックが送られてきたり、使い方が動画で見られるようになっています。会員限定のサイトも用意されていて、すぐに役立つ科学情報も掲載されていますので、学ぶことが楽しくなるような内容です。

おもちゃのサブスクというよりも学習をすることがメインになっていますが、知りたい、学びたいという子供たちの欲求を叶えてくれる画期的な内容と言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です